西島悠也の福岡で見つけた趣味ハイキング

西島悠也|運動不足を解消

西島悠也

 

毎日忙しく、家には寝るためだけに帰っているような人は、ジムに通うなんてとても無理です。

 

しかし、日々の移動時間の有効活用で運動習慣を獲得することができます。

 

ここでは移動中に獲得できる運動習慣と具体的なアイデアについてお伝えします。

 

エレベーターやエスカレーターの普及により、公共施設やオフィスなどでも簡単にフロアの行き来ができるようになりました。

 

これが運動不足の原因でもあります。まず手頃な運動不足の解消法として、駅などのフロア移動をすべて階段に切り替えることから始めてみましょう。

 

「階段の上り下りくらいでそんなに変わるの?」と思う人もいるかもしれませんが、階段を登ることは、軽いジョギングをした時のカロリー消費に匹敵されるとも言われています。

 

電車移動や会社内で階段を使うことで、エスカレーターやエレベーターでの移動と比較して100キロカロリー以上の差が出るのです。

 

少しの努力ですが、積み上げていくと大きな変化につながります。

 

また、通勤電車では立つことが運動不足解消への近道です。

 

ただ立っているだけでも、座っている時と比較すると消費カロリーが倍近く違います。

 

日常生活のなかで1日の間に3時間立っている時間を増やすだけでも、1年間で約3.6kg分の脂肪が燃焼できるそうです。

 

無理しすぎることはありませんが、体力的に余裕がある場合は積極的に車内では立ちましょう。

 

みなさんも、ぜひ生活の中に取り入れてみてください。

更新履歴
page top